熊本市中心市街地探訪

SponcoredLink




熊本市街地は、上通、下通、新市街の3つのアーケード街と通町筋に鶴屋百貨店、桜町に熊本交通センター跡地に再開発されたサクラマチクマモトの2つの大きな商業施設から成り立っている。地方都市の中の中心市街地の中では、賑わっている。

上通商店街

このアーケードを進むと、並木坂というところを通って、熊本電鉄の藤崎宮前駅、藤崎八幡宮に抜けることができる。

熊本パルコは、2020年2月末をもって、営業を終了した。今後、ビルを建て替え、パルコ・ホテルが入居する複合ビルが建設されるようである。

通町筋電停の先には、復興途上の熊本城の天守閣が見える。

通町筋に存在する、水道町交差点は、車で通行する際には、注意が必要である。

一番左側の車線は、バス専用である。一般車で左折する際は、第二車線を走行する必要がある。

下通商店街

右側に見えるのは、COCOSAというファッションビルである。

SponcoredLink




右側が新市街アーケードである。

下通側

新市街側

新市街を抜けると、サクラマチクマモトがある。

SponcoredLink




アーケード型の中心市街地は、鹿児島、長崎、松山、高松、神戸、仙台などと多々あるが、熊本の中心市街地の規模の大きさは大きいほうだと思う。今後も、パルコビルの再開発や熊本駅の再開発等が進んでいくため、熊本からますます目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です