九州の玄関口である福岡空港の紹介(Fukuoka Airport)

 2019年春、リニューアル工事が続けられてきた国内線ターミナルビルが供用開始した福岡空港。九州最大の国際空港として多くに人が利用している。今回は、便利に新しくなった福岡空港の様子を紹介する。

 なお、2020年夏にかけて福岡空港はリニューアル工事が行われていた。一部現在の内容と違う個所もあるがご容赦いただきたい。

SponcoredLink




目次

国内線ターミナルビル

国内線地下フロア(地下鉄福岡空港駅)

国内線1Fフロア(航空会社カウンター、国内線到着口、バス乗り場)

国内線2Fフロア(国内線出発口、お土産店、各種サービス他)

国内線3Fフロア(レストラン、展望デッキ)

国内線4Fフロア(展望デッキ)

国内線出発制限エリア内

国内線バス、駐車場

国際線ターミナル

国際線ターミナル駐車場

国際線1Fフロア(国際線到着口、飲食店、バス乗り場)

国際線2Fフロア(待合スペース)

国際線3Fフロア(国際線チェックインカウンター、出発口)

国際線4Fフロア(エストラン、展望デッキ)

まとめ

リンク

国内線ターミナル

まずは国内線ターミナルビルから。

まずは、福岡空港国内線ターミナルから紹介する。

福岡空港国内線の就航地(2020年3月現在)

北海道・東北:札幌(新千歳)、いわて花巻、仙台

関東甲信越:東京(羽田)、東京(成田)、新潟、茨城、信州まつもと

中部・北陸:名古屋(中部)、名古屋(小牧)、静岡、小松

近畿:大阪(伊丹)、大阪(関西)

中国・四国:出雲、松山、徳島、高知

九州内:五島福江、対馬、天草、宮崎、鹿児島、屋久島、奄美大島

沖縄:那覇、石垣、宮古(季節限定運行)

福岡と羽田との間には、1日に54往復もの便が飛んでいる。

SponcoredLink




地下フロア:地下鉄福岡空港駅

地下鉄福岡空港駅

福岡市内(博多・天神)から地下鉄でダイレクトにアクセスできる。なお、地下鉄福岡空港駅は、国内線ターミナル直下にあり、国際線ターミナルへは、国内線ターミナルから無料のシャトルバスに乗る必要がある。

ホームから一つ上の階に上がると、改札がある。

国際線ターミナルビルと、国際線ターミナルビル行き連絡バス乗り場の案内がある。

地下鉄改札口

地下鉄の改札を出てエスカレーターに乗ると直接1F航空会社カウンター、または2F出発ロビーへとアクセスできる。

左側のエスカレーターが1F到着ロビー・航空会社カウンターへと。右側のエスカレーターが2F出発ロビーへとアクセスできる。

B2F:地下鉄福岡空港駅、ドラックストア、コンビニ

B1F:福岡銀行、西日本銀行

1F:航空会社カウンター(ANA、ORC、IBEX、JAL、AMX、FDA、peach、SKY、JetStar)、到着ロビー、バスターミナル

2F:出発ロビー

3F:レストラン

4F:送迎デッキ

1Fフロア:航空会社カウンター、到着口

1F航空会社カウンターの様子

航空会社カウンターは、地下鉄乗り場側からJAL日本航空→ANA全日空(アイベックス、スターフライヤー、オリエンタルエアブリッジ、)→JAL日本航空グループ(天草エアライン、フジドリームエアライン)→ジェットスター→ピーチ→スカイマークの順で並んでいる。

日本航空カウンター

FDAフジドリームエアラインズ、ジェットスターカウンター

スカイマークカウンター

到着口

1F到着ロビー(到着口北)

なお、福岡空港の国内線到着口は、2つあり「到着口南」と「到着口北」が存在しているので注意が必要である。

2Fフロア:国内線出発口、お土産店他

2F出発ロビー北

国内線出発口も北と南の2か所存在する。どちらで制限エリア内に入っても、つながっているのでご安心を。

お土産店

様々なお土産店が並んでいる。

ANA上級会員用チェックインカウンター、出発口

この出発口を利用すれば、ANAラウンジへ直行できる。

JAL上級会員用チェックインカウンター、出発口

ANA同様、サクララウンジと直結している。

2F:ATM

ゆうちょ銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行、イオン銀行のATMがある。

国内線出発口南

PCR検査センター、フィットネスジムマッサージサロン

福岡空港のリニューアルに伴い新しくできた施設。

PCR検査センターとフィットネスジム、マッサージサロンに行くには、一度3階まで行ったのち、専用のエレベーター、エスカレーターで2階フロアーまで行く必要がある。

PCR検査センター

フィットネスジム

飛行機を見ながらフィットネスができるようである。

スタッフがいる時間は、11:00~20:00の間のようである。

マッサージサロン

3Fフロア:レストラン、展望デッキ

3Fレストラン街

展望デッキ

リニューアルに伴い、展望デッキも広がった。

飛行機を間近に見ることができる。

4Fフロア:展望デッキ

※リニューアル前の画像

3Fスタバ横の階段から4Fへと上がることができる。

4F展望デッキ

無料で入ることができる。

福岡空港からの就航路線一覧

国内線制限エリア内

国内線制限エリア内

国際線搭乗口は、1~12とバス搭乗口の81~82に分かれている。

まずは、保管検査場南から9~12番搭乗口方向へと歩いてみる。

国内線出発保安検査場南

保安検査場南近くには、カードラウンジがある。

カフェ

お土産店 BLUE SKY

9~12番搭乗口方面

東京モノレール、京急乗車券自動券売機

10番搭乗口付近には、百貨店である玉屋のショップがある。玉屋といえば佐賀のイメージが・・・。

11・12番搭乗口方面への動く歩道

11番、12番搭乗口

次は、8~1番搭乗口の方向へと歩いてみる。

保安検査場南近くにあるカードラウンジの隣に81~82搭乗口(バスラウンジ)がある。

ANAとJALのカウンター

国内線ターミナル制限エリア内ほぼ中央付近にANAとJALのラウンジ入り口

8番搭乗口付近

7番搭乗口付近に保安検査場北がある。

8~12番搭乗口方向のショップリスト

1~7番搭乗口方向のショップリスト

飲食店は、1~7番搭乗口側の方が多い。

ANA FESTA

飲食店

5番搭乗口

5番搭乗口付近にはドトールがある。

さすがは福岡!

ラーメン店も制限エリア内にある。

うどん店

これも博多名物

一番奥の1・2番搭乗口までやってきた。

福岡空港国内線 バス、駐車場

福岡空港国内線駐車場

福岡空港国内線駐車場

福岡空港国内線ターミナル前に立体駐車場がある。24時間営業となっている。収容台数は837台。

駐車料金は下記のとおりである。(※平日・土日祝日かかわらず同一料金)

時間普通車大型車二輪車
入場から1時間ごと
※30分以内無料
200円600円100円
24時間ごとの最大2400円7200円1200円

福岡空港国内線ターミナルからのバスについて

福岡空港国内線ターミナルからのバス路線

福岡県内:大牟田、久留米、柳川、博多・天神他福岡市内各所

佐賀県内:佐賀、唐津、伊万里

長崎県内:長崎、佐世保、ハウステンボス

大分県内:日田、別府、湯布院

熊本県内:熊本、荒尾、黒川、杖立

宮崎県内:延岡

山口県内:下関

行先によって、乗り場が異なる。なお、福岡空港からの便数が少ない路線もあるため、時間帯によっては、博多バスターミナルや天神に行ったほうが早く目的地に着く場合もある。

国内線バスターミナルのりば

バス乗り場案内

バス乗車券売り場

国内線ー国際線ターミナル循環バス

国内線ターミナルから無料バスで国際線ターミナルへと向かう。

6:00~23:00の間で日中は約5分間隔で運行されている。所要時間は、国際線行きが約10分、国内線行きが約15分となっている。

国際線ターミナル

国際線ターミナル

SponcoredLink




続いて、国際線ターミナルの紹介をする。

就航地(2020年3月現在)

韓国:ソウル(仁川)、釜山、大邱、済州

中国本土:北京(北京首都)、北京(大興)、大連、煙台、上海(浦東)、青島、武漢

アジア:台北(桃園)、高雄、香港、マカオ、マニラ、バンコク(スワンナプーム)、バンコク(ドンムアン)、ハノイ、ホーチミン、シンガポールク、アラルンプール

アメリカ:ホノルル、グアム

ヨーロッパ:ヘルシンキ

国際線ターミナル駐車場

国際線駐車場

480台~600台駐車可能となっている。

普通車は24時間1000円で駐車可能。国内線ターミナルビル前駐車場に比べて割安となっている。なお、平日・土日祝日かかわらず同一料金となっている。

1Fフロア:国際線到着口、飲食店、バス乗り場

国際線ターミナル1F

吉野家や両替所、到着ロビー、バス乗車券売り場等がある。

WI-FIレンタルショップ

1F到着ロビー

2Fフロア:待合スペース

2F待合スペース

2Fの制限エリア外にはほとんど何もない状態となっている。1Fと3Fをつなぐ踊り場のようなスペースとなっている。

3Fフロア:国際線チェックインカウンター、出発口

3F出発ロビー

福岡空港では、チェックインカウンターが囲われていて、各航空会社チェックインカウンターに入るために、手荷物の検査を事前に受ける必要がある。そのため、このような行列ができている。

3Fショップ

3F出発口

4Fフロア:レストラン・展望デッキ

4Fには主に、レストランと展望デッキがある。

レストラン街

レストラン街

4F展望デッキ

無料で入ることができる。国内線ターミナルと違って、規模は小さい。

4F展望デッキから

まとめ

福岡空港は、九州の玄関口となている。市街地にも近く、アクセスも抜群である。国内線は全国各地にフライトがある。国際線も、アジアを中心に路線が充実している。また、国内線ターミナルは近頃、リニューアルされた。なお、シャワー等の入浴設備・温泉はないので注意が必要。事前に、博多や天神等のネットカフェや入浴施設を利用することが必要である。

SponcoredLink




福岡空港

福岡空港 FUKUOKA AIRPORT (fukuoka-airport.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。