アジアのメガハブ空港 シンガポールチャンギ国際空港ターミナル3の案内記(SIN Changi Airport T3)

2020.1

アジアのハブ空港として機能しているシンガポールのチャンギ空港。

SponsoredLink


MRTチャンギエアポート駅

シンガポールのチャンギ国際空港は、4つのターミナルから成り立つ巨大空港である。今回は、ターミナル3を紹介する。ターミナル3からは、シンガポール航空の日本行きの便も出ている。

MRTのチャンギエアポート駅

幅の広いプラットホームである。

ターミナル3 B2階

B2階:バスターミナル、MRTの駅、スーパーマーケット、ショップ、クリニックがある。

ターミナル3のトイレには、ウォシュレットがついている。

温水は出ない。

B2階ベビールーム

お湯も出る。

B2階のスーパーマーケット

野菜等も売られている。アイスクリームは日本製のも売られている。

B2階ミニカラオケBOX

B2階:各種ショップ

B2階バスターミナル

市内へバスを利用する際は、こちらを利用する。

B2階:クリニック

ターミナル3 B1階

B1階は、航空会社のオフィスとなっている。一般の人向けの施設はない。

ターミナル3 1階

1階は、到着ロビーとなっている。そのほか、シャワーや簡易宿泊が可能なラウンジ、カフェ、両替所、タクシー乗り場等がある。

1階マクドナルド

ラウンジ

宿泊施設は、短時間でも利用可能。

制限エリア外で気軽に宿泊できる場所は、このラウンジとなる。

ターミナル3 2階

2階:航空会社のカウンターがメインとなる。

チェックインカウンター

2階の端には、ショップもある。

JEWELへも2階から行くことになる。

2Fショップ

3Fにもちょっとしたショップや飲食店がある。チャンギ空港の制限エリア外は最低限の施設しかない。制限エリア内に入ると、ショップや休憩施設などが充実する。

制限エリア内①

いざ、出国

出国後。免税店が充実している。

制限エリア内MAP

制限エリア内 シンガポール航空 スターアライアンスゴールドラウンジ

スターアライアンスゴールドメンバーが利用できるラウンジ

ラウンジ内にはトイレやシャワーはない。

ファーストクラス、ビジネスクラス利用者のラウンジは別にある。こちらは、スターアライアンスゴールドメンバーだけでは利用できない。

制限エリア内②

3Fには、小さな植物園もある。

3Fトランジットラウンジ

シャワーもある。

無料で使用できる足マッサージ機

チャンギ空港は、各搭乗口でセキュリティーチェックをすることになる。ゲートが変更になった場合は、再度セキュリティーチェックが必要となる。

待合室

チャンギ空港周辺地図

リンク

チャンギ空港

シンガポール チャンギ国際空港 – Visit Singapore 公式サイト

SponsoredLink



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

福岡空港(Fukuoka Airport)

次の記事

熊本市中心市街地探訪