かつては九州のアウトレットモールの先駆けとして賑わった廃墟化したセキアヒルズの今の紹介

2023.1現在

 セキアヒルズは1998年(平成10年)4月福岡県大牟田市との県境付近である熊本県南関町に九州でのアウトレットモールの先駆けとして開業した。開業当初は多くの客が詰め掛けた。しかしながら2001年にゆめタウン大牟田の開業するなど周辺に多くのショッピングモールが開業するなどした影響により、次第に撤退する店舗が相次ぎ、2023年の1月現在では営業している店舗はホテルとボーリング場のみとなっていた。

 今回はそんな廃墟と化したショッピングモール、セキアヒルズを紹介する。

 

 

SponsoredLink




 

もともとゴーカート乗り場があった場所

現在は、ソーラー発電所となっている。

ゴーカート乗り場を過ぎると、セキアヒルズと書かれた看板が。

この跨道橋を超えると、セキアヒルズ到着となる。

跨道橋を超えてすぐ右手の空き地にはもともと今は廃業してしまった量販店の「オサダ」がった場所

チャペル

このチャペルは現在営業しているのか否かは定かでない。

駐車場

広大な駐車場は、駐車料金無料である。

昔のショッピングゾーンの全容

ご覧のように、お客はいない。

大半の店舗は営業をしていないので、人かけがもない。

数少ない店舗内に入れる場所が。

こちらには段ボールでつくられたSLが展示してある。

唯一営業しているお店

ボーリングや卓球などができるようである。

中には、エアホッケー台とボーリングのレーンが。

ちなみにお客はいなかった。

こちらには、様々な器具が野ざらしで置いてある。

ホテル

ホテルは営業を続けている。

アクセス

九州自動車道南関ICより車で約5分

リンク

ホテルセキア・・・【公式】ホテルセキア|福岡市内から車で約60分 熊本・南関インターから5分のリゾートホテル (sekiahills.co.jp)