南国雰囲気を味わえる宮古島への第2の玄関口であるみやこ下地島空港ターミナルの紹介

2022.12現在

 みやこ下地島空港は、もともとパイロット養成のための訓練飛行場として下地島空港として1979年7月に供用を開始した空港である。そのため、滑走路は全長3000mとなっている。長らく航空会社のパイロット養成のための訓練が行われていたが、2019年3月に旅客ターミナルが開業し、みやこ下地島空港として開業した。

 2015年1月、下地島とつながる伊良部島と宮古島とをつなぐ全長3540mの伊良部大橋が開通し、宮古島との往来が来るまで可能となった。宮古空港に次ぐ宮古島への第2の玄関口として、現在は機能を果たしている。

 下地島空港は、海岸からの離発着の様子を見られるRW17エンドなど写真スポットも多い。

 今回は、そんなみやこ下地島空港を紹介します。

SponsoredLink




就航路線

国内線

航空会社就航地
スカイマーク(SKY)東京(羽田)、神戸、沖縄(那覇)
ジェットスタージャパン東京(成田) ※夏季限定運行

国際線

航空会社就航地
香港エクスプレス航空香港

※国際線は現在運休中

旅客ターミナル(制限エリア外)

旅客ターミナル

平屋1階建てである。

ターミナルはコンクリート造りとなっている。

フロアガイド

SHOP

こちらには、売店や軽食を頂くことができるカフェがある。

カフェ

南国気分を味わえるつくりとなっている。

コンセントがついているカウンター

売店と案内所

航空会社チェックインカウンター

SHOPのお隣にあるカウンター

みやこ下地島空港を発着する航空便は少ないため、常時カウンターはオープンしていない模様である。

出発口

出発口は、航空会社チェックインカウンターの対面にある。

保安検査場は別棟となる。

国内線も国際線も同じ保安検査場を使用することとなるようだ。

国内線到着

国内線到着口

国際線到着

国際線到着口

アクセス・交通

みやこ下地島空港は、伊良部島に隣接する下地島にある空港である。宮古島の市街地である平良からは車で30分ほどである。

レンタカー

離島の観光に必須のレンタカー

国内線到着口を出てすぐのところにある。

旅客ターミナルの前の駐車場はレンタカー専用となっている。一般車の駐車場は別にあるので注意が必要である。

一般車駐車場

一般車両の駐車場は、管制塔の前、旅客ターミナルの手前にある。

駐車料金は宮古空港と違って無料である。

104台分の駐車場が用意されている。

タクシー

宮古島市街地まで約25分 3500円とのこと

※みやこ下地島空港WEBさいとより

バス

国際線到着口の前にあるバス乗車券販売所

航空機の運航に応じてバスも運行されているようである。

宮古島市街地の平良まで20分ほどで600円となっている。

バス発着所

リンク

みやこ下地島空港・・・みやこ下地島空港ターミナル|下地島エアポートマネジメント株式会社 (shimojishima.jp)

みやこ下地島エアポートライナー(中央交通)・・・みやこ下地島エアポートライナーMIYAKO SHIMOJISHIMA AIRPORT LINER | 中央交通 沖縄 (ck-okinawa.com)

みやこ下地空港リゾート線(宮古協栄バス)・・・みやこ下地島空港路線|協栄バス・タクシー 宮古島 (385kyoei.com)