おいしく熟した最高のメロンを気軽に食べることができるカフェ 名倉メロン農園に行ってきた~静岡県袋井市

2022.5.5

静岡県の西部、新幹線の停車する掛川市のお隣に位置する袋井市。サッカーの試合や各種コンサートも開催されるエコパスタジアムや、厄除観音の法多山尊永寺などが位置することで有名である袋井市においしく熟した最高のメロンを気軽に食べることができるカフェがある。今回は、そんなカフェ、「名倉メロン農場」にメロンスイーツを食べに行ってきたので紹介します。

 名倉メロン農場は、その名の通り、温室メロンを栽培している農場であるが、2001年に、カフェをオープンしたとのこと。

SponsoredLink




カフェは、農場に併設されている。

14:00頃行ったが、列ができていた。

メニュー表

メロンパフェを食べたかったが、「sold out」のシールが。メロンジュースとメロンソーダしか置いてなさそう・・・

注文窓口で確認をしたところ、メロンパフェならまだ注文を受けることができるとのこと。

そこで、¥1,100のメロンパフェを注文することに。

周りを見渡すと、事前に予約をしていた方もちらほらいらっしゃった。可能であれば、今回みたいに予約をせずに行くのではなく、事前に予約をしておいたほうが安心である。

注文したメロンパフェがこちら。

メロンに、メロンアイス、メロンゼリーとメロンを満喫できるパフェとなってる。メロンは甘みがって、みずみずしくてとてもおいしかった。

なお、注文したスイーツは、窓口前の野外に備え付けの席に座って食べることに。

エコパスタジアムや法多山からもほど近いので、皆さんもぜひ一度立ち寄られてはどうでしょうか。

アクセス

車利用

車利用の場合、東名高速道路袋井ICまたは掛川ICから車で約20分

厄除けで有名な法多山からも10分程度でアクセスすることができる。

駐車場は、店舗前に15台ほど駐車できるスペースがある。また、店舗のお隣には、第2駐車場もある。

公共交通機関利用

公共交通機関利用の場合、JR東海道線袋井駅南口バス停より、

・秋葉バス大東・横須賀線「山崎バス停」下車徒歩約10分

・秋葉バス秋葉中遠線「石津西バス停」下車徒歩約15分

営業時間

10:00~17:00(不定休)

※メロンスイーツを堪能することができるカフェは、土・日・祝のみ営業。

※平日利用の場合は、事前に予約が必要とのこと。

なお、遅い時間に行くと、売り切れていることもあるので注意が必要である。

TEL:0537-48-5677

リンク

名倉メロン農場・・・名倉メロン農場 Online Shop (thebase.in)

秋葉バス・・・秋葉バス~時刻表~ (akihabus.co.jp)

SponsoredLink