道路走行記 袋井バイパス(上り磐田バイパス三ヶ野IC→掛川バイパス沢田IC)

袋井バイパスは、静岡県掛川市の沢田ICを起点に磐田市岩井の三ヶ野ICを終点とする全長9.1kmの国道1号線のバイパス道路である。全線、信号のないバイパスであるが、自動車専用道路ではないため、50CC以下の車両も通行可能である。

なお、途中国本ICと沢田ICの3kmの間は、信号機のある立体交差化されていない区間となる。

SponsoredLink




このページでは、上り線(磐田バイパス三ヶ野IC→沢田IC間)を紹介する。

袋井バイパスの位置図

三ヶ野IC

この先袋井バイパスへ入る。

袋井バイパスへ。

静岡63km、掛川12km

非常駐車帯

玉越小山IC 

袋井市へ

堀越IC 300m

堀越IC ↖袋井市街、E1東名

堀越IC

市街地が見下ろせる

久能IC 200m

久能IC ↖袋井市街、法多山、油山寺

左正面に見える高い建物は、エレベーターの試験塔である。

静岡59km、掛川8km

非常駐車帯

連続立体交差区間も終わり、これから、3kmほど信号機のある区間が続く。

これより先は、3車線になる。

静岡58km、島田29km、掛川7km

久津部東交差点

左手にローソン、エネオス

掛川市へ

250m先 梅橋交差点

この先信号機あり注意

梅橋交差点

この先、国道1号線を静岡、東京方面へ進む場合、一番右側の車線へ移る必要がある。

国道1号線は、右側車線へ

沢田IC 200m

上を走るのは、東名高速

沢田IC ↖県道415号 掛川市街

この先、掛川バイパスへと続く。

この先、岡部バイパスの藤枝市廻沢口交差点までの約39kmの区間が信号のない連続立体交差のバイパス区間となる。

なお、藤枝バイパス広幡ICまでの約36kmの区間は、片側1車線の対面通行区間となる。交通量が多く、渋滞が起こることもしばしばである。

道路走行記 袋井バイパス(上り磐田バイパス三ヶ野IC→掛川バイパス沢田IC)” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です