道路走行記 浜名バイパス(上り大倉戸IC→篠原IC)

浜名バイパスは、静岡県浜松市西区の篠原ICを起点に静岡県湖西市の大倉戸ICを終点とする全長12.7kmのバイパス道路である。なお、自動車専用道路に指定されているので125CC以下の車両は通行不可である。全線4車線化されており、制限速度は80km/hとなっている。もともと有料道路であったが、2005年3月30日の22時に無料化された。

このページでは、上り線(大倉戸IC→篠原IC)を紹介する。

浜名バイパスの位置図

大倉戸ICより浜名バイパスへ。

これより4車線化となる。

湖西市新居町浜名付近

遠州灘沿いの風の強いところを走行するため、横風に注意が必要である。

浜名バイパスの制限速度は80km/hである。

湖西市新居町新居付近

快適な直線道路が続く。

新居弁天IC 300m

新居弁天IC ↖湖西、新居

新居弁天IC出口

新居弁天IC付近には昔有料道路であった頃の料金所の跡地が残されている。

浜松16km、静岡93km、沼津147km

浜名大橋1435m

浜名湖を横断する。

浜名大橋を上っていく

左側には、弁天島や浜名湖周辺の建物などを眺めることができる。

飛砂注意の標識

浜名大橋を渡り終えると浜松市へ。

浜松市西区舞阪付近

馬郡IC 300m

馬郡IC ↖県道49号 雄踏、舞阪

坪井IC 300m

坪井IC ↖県道65号 E1東名、浜松市街

坪井出口

篠原IC 1km

磐田23km、静岡87km、沼津141km

バイパスの終点が近づき、60km/h規制へ。

この先、カーブが続く。

篠原IC 300m

篠原IC ↖国道257号 天竜、浜松駅

ここらら浜松駅方面へ行くことができるが、国道1号線の中田島砂丘入り口交差点を左折したほうが浜松駅へは早く行くことができる。

篠原出口

まもなくバイパスの終点

1km先信号機あり

浜松市街地が見えてきた。

高架をおり、一般道へ。

自動車専用道路である浜名バイパスはここまで。

愛知県豊川市から続いてきた連続立体区間もここまで。

これより先、10数キロ信号機のある区間が続く。

これより先、浜松バイパスへ続く

道路走行記 浜名バイパス(上り大倉戸IC→篠原IC)” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です