珍しい珍味もそろう。おいしい魚介を買うならココ!東名焼津インター降りて車で1分!焼津さかなセンター

2021.3現在

日本のマグロの水揚げ量の実に3分の1を占める焼津は、マグロの水揚げ量日本一の港町である。マグロのほかにもカツオが日本一の水揚げ量となっている。そんな港町焼津にあるのが、この焼津さかなセンターである。

SponsoredLink




東名高速焼津インターからも車で1分とアクセスも良い。さかなセンターの中は、魚介や特産品を販売する70店ほどが軒を連ねており、見ているだけでも楽しい。もちろん、飲食スペースもあり、別棟には1F 座敷70名、椅子200名、合計270席、2F 300名の座敷椅子席・366名のホール席(45名の個室2室含む)の大食堂もある。

静岡県に行かれた際には、一度立ち寄ってみたらどうだろうか。

さかなセンター入り口

どでかい看板があるので、迷わず見つけることができる。

店内への入り口は、何か所かある。

店内は、四角形となっており、四方に入り口があるので、どの入り口から入ったのか覚えておくようにしておこう。

買い物に夢中になっていると、自分の車を停めた場所がわからなくなることもある・・・。

店内にはいろいろな魚介が並ぶ。

市場らしく、店の方と交渉をしたら、安く買うこともできるかもしれない。

店内には、飲食店もある。

ちょうどお昼時だったので、混んでいた。

いろいろなお店があり、見ているだけでも楽しい。

店内には、授乳施設もある。

ゲームコーナーの景品もおさかなに関するものだった。

焼津市の観光紹介コーナー

こちらは、店舗の外にある大食堂

店内は、

1F 座敷70名、椅子200名、合計270席、

2F 300名の座敷椅子席・366名のホール席(45名の個室2室含む)

となっている。

メニューは豊富で、どれにしようか迷ってしまう。

SponsoredLink




アクセス

東名焼津インター下車。車で1分。

普通車(600台)だけでなく大型バス(25台)も駐車できる無料の駐車場完備

駐車場は、ありがたいことに無料となっている。

公共交通機関を利用する場合は、焼津駅発着の循環バスが運行されている。

定休日は、毎年1月1日のほか、毎週水曜日は、店舗の半数が定休日となっている。また、不定期に全店休業日があるので、確認が必要である。

営業時間は、9:00~17:00となっている。

リンク

焼津さかなセンター

焼津さかなセンター | 焼津の海の幸、特産品、お食事 (sakana-center.com)

焼津さかなセンターアクセス

アクセス | 焼津さかなセンター (sakana-center.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です