県営名古屋空港

2020.10.31現在

今回は、県営名古屋空港を紹介する。

2005年2月、中部国際空港が開港して以降、小型機を利用しての国内線が発着している。2020年現在では、FDAフジドリームエアラインズのみが就航している。

SponsoredLink

就航路線

2020年10月末時点で、名古屋空港から下記に就航している。

青森空港(3往復6便/日)

花巻空港(4往復8便/日)

山形空港(2往復4便/日)※JALと共同運航

新潟空港(1往復2便/日)※JALと共同運航

出雲空港(2往復4便/日)※JALと共同運航

高知空港(3往復6便/日)※JALと共同運航

福岡空港(5往復10便/日)※JALと共同運航

熊本空港(3往復6便/日)※JALと共同運航

空港内の紹介

ターミナルビルは、1Fが出発・到着ロビー。3Fが展望デッキとなっている。

1F内部

1Fインフォメーション

1F到着ロビー

1F到着ロビー前にレストランがある。

1FにあるFDAカウンター。

1F航空会社カウンター横には、カフェとショップがある。

1Fレストラン横にある通路から3F展望デッキへと上がる階段・エレベーターがある。

3F展望デッキ

展望デッキ外から

FDA機がちょうど3機駐まっていた。

なお、展望デッキの利用可能時間は、7:00~18:45である。

アクセス

名古屋市内方面から

名古屋高速11号小牧線豊山南ランプより約7分

名古屋駅から、25分ほどでアクセスできる。

  • 電車・バス

名鉄西春駅より

名鉄西春駅東口バス停よりバスで約20分350円

バスは、日中時間帯1時間に2本出ている。

名鉄バス時刻表

http://www.meitetsu-bus.co.jp/rosen/nagoya/nishiharu

JR勝川駅より

あおい交通名古屋市内行バスで約20分300円

日中は、1時間に1本程度の運行である。

あおい交通時刻表

名古屋市内より

名鉄バスセンタ→栄→名古屋空港

名鉄バスセンター4F23番乗り場、伏見町、栄オアシス21バスターミナル8番乗り場から乗車できる。

名鉄バスセンターからは、40分700円、栄からは約20分600円である。

本数は、1日4本と非常に少ない。

http://www.meitetsu-bus.co.jp/airport/nagoyaairport

名古屋駅ミッドランドスクエア前(名古屋駅桜通口側)→名古屋空港

名古屋駅ミッドランドスクエア前のりば

あおい交通JR勝川駅行バスに乗車

名古屋駅前から約20分700円

1時間当たり2~3本程度運行されている。

名古屋空港は、FDA1社しか就航しておらず、非常にコンパクトな空港となっている。

リンク

県営名古屋空港HP

https://nagoya-airport.jp/

FDAフジドリームエアラインズ

https://www.fujidream.co.jp/

SponsoredLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です