砂丘は鳥取だけではない!中田島砂丘(静岡・浜松)

浜松市内にある、中田島砂丘。浜松駅からも近く、浜松駅から5㎞程度のところにある。浜松駅からは、車やバスで20分ほどである。

中田島砂丘

中田島砂丘は、浜松駅から近く、浜名バイパスや磐田バイパスと直結している国道1号線の中田島交差点から曲がってすぐのところにあり、非常にアクセスのしやすいところにある。

中田島砂丘入り口。中田島砂丘と書かれた大きな石像が目立つ。入場料は、もちろん無料だ。

浜松市の南部に位置し、遠州灘沿いに面している中田島砂丘。南北約0.6km、東西約4kmに渡って広がっている。鳥取砂丘や千葉の九十九里浜に並ぶ日本三大砂丘と呼ばれているそうである。

遠州灘を臨む。鳥取砂丘ほど大きくはないが、それでもスケールは大きい。条件が良ければ、鳥取砂丘同様、風紋を見ることもできるようである。

日の入り時間を狙ってきたが、曇ってて、残念。

浜松市街地方面を臨む。

浜松のランドマーク、アクトタワーが見えている。

遠州灘海浜公園

中田島砂丘の前には、遠州灘海浜公園が広がっている。

広い公園となっており、子ども連れで一日中楽しめるのではないか。

公園内には、トイレや足洗い場もある。

なお、砂丘内にはトイレや水道の設備はないので、用を足す方は、砂丘に行く前にどうぞ。

中田島砂丘までのアクセス

  • バス

中田島砂丘入り口の前には、遠鉄バスの中田島砂丘バス停がある。

日中は、1時間に3本あるようである。

公共交通機関を利用する場合は、バスを利用することとなる。

浜松駅前バスターミナルの6番乗り場から4系統中田島砂丘方面行の乗車。浜松駅から中田島砂丘までは、片道290円である。

国道1号線の中田島交差点からすぐのところである。浜松駅からも20分ほどである。

駐車場は無料である。中田島砂丘利用の際も、遠州灘海浜公園の駐車場を利用する。

なお、営業時間にはご注意を!

駐車場の全景。

屋台も1軒出ていた。

砂丘内には、自販機もないため、飲み物が必要な方は、こちらで。

今回は。中田島砂丘に行ってきた。鳥取砂丘と比べると規模は小さいが、それでも砂丘を思う存分体験できた。近くには大きな公園もあり、子連れでも楽しめるところではないかと感じた。

SponsoredLink

砂丘は鳥取だけではない!中田島砂丘(静岡・浜松)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です